商工会 100万会員ネットワーク COMPASS CLUB
 
スペース
コンパスクラブ コンパスクラブTOP 商い知っ得情報TOP 地域情報TOPページ
スペース
スペース
現在のPAGE

あきない知っ得情報TOP=施策バックナンバー一覧=10年2月資金繰りを楽にする借換保証制度

現在のPAGE
スペース
不況を乗り切る施策利用のススメ!今月の施策ピックアップ!
スペース

資金繰りを楽にする借換保証制度

保証付き借入金の借換や複数の保証付き借入金の債務一本化等により、中小企業の月々の返済額の軽減し、中小企業の資金繰りを円滑化する制度として、借換保証制度というものがあります。

スペース

1.借換保証制度の概要

前回「条件変更対応保証制度」を見ました。これは公的金融を現在利用していない中小企業が対象となるものですが、この条件変更対応保証制度によく似た制度として、借換保証(資金繰り円滑化借換保証)制度というものがあります。

借換保証制度は、売上高の減少等に対応し、保証付借入金の借換えや複数の保証付借入金の債務一本化等を促進することにより、中小企業の月々の返済額を軽減し、中小企業の資金繰りを円滑化するための制度です。条件変更対応保証制度とは逆に、借換保証は保証申込時点において、保証付きの既往借入金の残高がある中小企業が対象となるのです。

借換保証制度では、一般保証以外にセーフティネット保証による借換えも可能です。セーフティネット保証による借換えを利用する場合は、セーフティネット保証の認定(1〜8号)を市区町村窓口で受け、適切な事業計画(書式あり)を有している中小企業が対象となります。この場合のセーフティネット保証には、もちろん緊急保証制度(5号認定)も含まれます。


<借換保証の申込み手順>

図解説

保証期間は原則として10年以内で、据置期間は1年以内、ただし緊急保証制度による場合は2年以内となっており、借換えにあたっては、追加的に新たな融資(増額融資)を受けることも可能です。つまり、緊急保証を利用した借換の場合、最大2年までの元本返済を行わずにすむため、資金の内部留保を増加させる効果が得られます。

次にそのことについて事例を見ていきましょう。

2.借換保証の活用事例

中小企業庁で借換保証に関する事例が公表されていますが、内容は次の通りです。


■特別保証をセーフティネット保証で借り換えた事例
  家具製造業を営むA社(資本金1,000万円、売上高10億円)は、業況が厳しく、直近3ヶ月の売上げが前年に比べて1割以上減少していることから、セーフティネット保証5号(不況業種に属する中小企業)の認定を受けて、借換保証制度の申込みを行った。これにより、特別保証の付いた既往借入金を5 年の保証期間で借り換え、月々の返済額を85万円から45万円へ軽減させることができた。

特別保証(中小企業金融安定化特別保証制度)というのは、平成9年秋に大手金融機関の経営破綻等を契機に金融システム不安が高まり、未曾有の信用収縮が発生したため、臨時異例の措置として、信用保証協会が行う保証について総額30兆円の特別の保証枠を設けて実施したものです。多くの中小企業が利用(保証承諾実績は、累計で約172万件、約28兆9千億円)されたので、皆さんもご存じだと思います。

この事例は、特別保証をセーフティネット保証(5号)、現在でいうところの緊急保証で借り換えたものです。返済期間(保証期間)を延長したことにより、返済金額を月々40万円減少させたというものです。



■一般保証の付いた複数の既往借入金を一本化した事例
  ソフトウェア業を営むB社(資本金3,000万円、売上高3億円) は、同業他社との受注競争が激しく、収益力に乏しいことから、人件費を中心とした経費削減に努めているところである。B社は、2つの銀行から一般保証の付いた既往借入金を3口有しているが、借換保証制度を利用して、これらを債務一本化するとともに、新規の融資も1,000万円加える形で、10年の保証期間で借換えを行った。これにより、月々の返済額を80万円から20万円へ軽減させることができた。

この事例は、3口ある借入を1本にまとめ、なおかつ新規の融資も受け、返済期間を延長化させることにより、月々の返済額を減少させた例です。60万円も減少させたというのは資金繰り上、効果も大きいと思います。


以上のように、借入(保証)の条件を変更することにより、資金繰りをある程度楽にする制度というものが存在しているのです。ただ実際の利用については、金融機関によく相談した上で、事業計画と返済計画を綿密に検討することが必要です。


コラムEND
スペース
スペース スペース
平成23年度版施策知識分野別施策利用情報

分野別施策利用END

スペース
商工会 100万会員ネットワークEND
バックナンバー一覧ページTOPバックナンバー一覧