商工会 100万会員ネットワーク
スペース
スペース コンパスクラブTOP 商い知っ得情報TOP 地域情報TOPページ
スペース
スペース
現在のPAGE

あきない知っ得情報TOP>>FAQ公的助成編一覧>>公的助成は使えるのか

現在のPAGE
スペース
FAQ公的助成
スペース
スペース■公的助成は使えるのか
スペース
クエクション

ここに出ている公的助成に関する内容を見ました。実際に活用しようとしますと、申込や手続きが必要なほか、経営計画の策定などをしなくてはいけませんので、かなりエネルギーを要すると思いました。
採択率を考えると敷居が高く感じる点と、またそこまで努力したところで、果たして効果があるものかどうか考えてしまいます。どうなのでしょうか?

スペース
アンサー

今後の事業の成長を考え、専門家によるアドバイスなどは会社経営上の大きなヒントにもなりますし、また経営計画の策定は、頭の中で漠然と持っているイメージを具体化し、次に何を行えばよいのかはっきりしますので、さまざまな効果を生み出します。

イラストまずは、今後自らの会社がどうあるべきかというところから入りますと、今のまま仕事を続けていく「事業の存続」と、今後に向けて「事業の成長」を図っていくのかによって、その目的や手法が大きく異なってきます。 地域に密着し、取引先もそのままで事業の存続を図っていくことは、一見しますとリスクが低いように思えますが、その反面では社会環境や景気・さらには同業他社のシェア拡大などの動向を受けやすく、またその対応能力も鈍ってしまいやすくなるため、長い意味ではリスクが高い面は否定できません。 そのため、しばらくは困難な道が続くかもしれませんし、必ずしも事業が成長するとも限りませんが、長い意味では「事業の成長」を基本的な軸足として検討を進めていったほうが望ましいと考えます。

そのためには、今後のビジョンや計画などを考えていかなくてはなりませんが、社員は現業を抱えており身動きが取れない・また経営者たる社長ご自身も社長としての仕事が山積しているため、社内だけの取り組みでは、どうしても順位付けが低くなってしまうことも否めません。
「それでは、経営企画などのできるスタッフを採用するか、ないしは経営コンサルタントに来てもらっては?」 と思いますが、待遇面などの関係からなかなか来てもらえない、またはベテラン社員の反対や社員の意識などの関係から、フルに活躍できるステージを用意するのが難しい場合も少なくありませんので、ストレートにはいかない状況と言えるでしょう。
こうした背景もあり、中小企業基盤整備機構や自治体などによる専門家の派遣事業は、「必要なときに決まったテーマで相談に応じてもらえる。またフォローもある。」ということから、今後の会社経営に対して、多くのヒントになるでしょうし、そうしたアプローチから入っていったほうが、公的な支援がより役立つものと考えます。
また、法律の認定制度でもあります「中小企業新事業活動促進法」は、内容はハードルが高いものではありますが、信用保証枠の拡大による資金調達や、新規取引先の拡大といった内容などの特典は大きいものでもありますし、またそうしたチャレンジ意欲が、以下にあります効果を同時に生み出すでしょう。

・専門家に相談することで、効率よく現時点で抱えている課題や今後の方向性など、いろいろと見えてくるところがあり、今後の会社経営に大きくヒントになる。
・経営計画の策定などについては、頭の中でおぼろげに描いている構想やビジョンを具体化することにつながる。 ・経営計画を立てること自体が、考えを整理して優先順位が明らかになるなど良い勉強となる。
・会社の目標がはっきりし、何を行えばよいのか具体的に理解できる。
・人・設備・資金など、自社の経営資源そのものを見直す良い機会となり、社員の採用や教育訓練などの指針となる。 ・社員の意識やモチベーションの向上に結びつく。
・金融機関や取引先などからの印象が良くなる。

といった効果がありますことから、まずは少しずつでも踏み出していくことが大切なものと考えます。
「計画よりも経験に勝るものはないのでは?」といった見方もあります。それは否定しませんが、経済成長率が低い環境の中で、競合他社やライバルから攻め込まれることによって、時にはマイナスの経験が、取り返しのつかない事態となる“高すぎる授業料”となってしまうケースが増えていることから、前もって先手を打っていくことが、さまざまな事業の不安定要因に打ち勝つ大きなポイントになるものと考えます。


>>その他の質問を見る

スペース スペース
FAQ

情報化

経営革新編

ネットビジネス

今月の施策END
スペーススペース
PICKUP

今月の施策

今月の施策END
スペース
平成23年度版施策知識分野別施策利用情報

分野別施策利用END

スペース
商工会 100万会員ネットワークEND