商工会 100万会員ネットワーク
スペース
スペース コンパスクラブTOP 商い知っ得情報TOP 地域情報TOPページ
スペース
スペース
現在のPAGE

あきない知っ得情報TOP>>FAQネットビジネス質問一覧>>ホームページリニューアルのタイミング

現在のPAGE
スペース
FAQネットビジネス
スペース ホームページリニューアルのタイミング
スペース
質問

洋菓子の製造・販売を行っています。3−4年前にホームページを立ち上げ、インターネット限定の商品を受注・発送を行っています。ところが、1年半くらい前からアクセス数が減りはじめ、半年前から注文が減ってくるようになり、ホームページをリニューアルして対応するか、商品が飽きられているおそれがあるため、新しい商品を作ろうかと考えています。 原因がどちらかで対策が全く違ってくるのですが、こういう場合はどちらが原因なのでしょうか?

スペース
答え

ホームページのリニューアルは原則、2−3年ごとに行うのが望ましく、アクセスが低下し始めた段階から、デザイン面での見直しや内容の大幅な変更など、早めに手を打っていったほうが良いでしょう。

イラスト ホームページのリニューアルのタイミングは難しく、特に成功したところほどタイミングが遅れてしまい、もう1度再スタートに近い形になりやすいですが、基本的には2−3年ごとに行うのが理想です。
この場合には、アクセス数が低下しはじめた段階で、デザインや内容面で大幅なリニューアルを行うことが望ましく、注文が減ってきたときからは、すでに今の商品では飽きられつつあるように見られますので、新商品の開発や販売が欠かせない状況になっているように思われます。

単純なデザイン上のリニューアルにせよ、商品やサービスの新たな開発でも共通していることとして、
1)同業他社と比較し、優位に立っているものや特徴は何かを確認・検証する。
2)その中で、自社の商品の得意分野・独自性などを中心にアピールしていく。
ことが大きなポイントとなるでしょう。
一般的に、インターネットを活用した商品やサービスの販売では、大企業よりも中小・零細企業のほうが成功して、有効に活用している場合が珍しくありません。

原因として
1)売上への相対的な比率が異なり、真剣さが異なるため。
2)意思決定のスピードが速く、顧客のニーズに対応しやすいため。

が挙げられます。その反面では、大手や自社よりも規模の大きな企業が同じ分野で攻勢をかけてきた場合には、同じ土俵では不利になりやすいですし、経営者や担当者の個人的な能力がダイレクトに結果に反映しやすいなど、不安定さと常にとなり合わせなことは否めません。 スピードや機動力は大きなメリットとなりますが、その反面1度成功してしまうと切り替えるタイミングが難しくなりますので、競合他社に取り残されないよう、以下のように展開を図っていくと望ましいでしょう。

1)コンセプトを確立する
自社や地元だけに関心を持つのではなく、主力となっている商品・サービスの競合他社の内容を調べておき、(同じ業界もあれば、違う業界から参入していることも珍しくありません。)
・どこが違うのか
・どこにも負けられない点は何か
・今まで積み重ねたノウハウを蓄積しているか
などを具体化して、他社にはない独自色を強めることが有効です。
ただし技術力やものつくりのこだわりがある会社ほど、顧客や社会のニーズから離れて、技術に走りがちになってしまい、「売れない商品・サービス」に多額の投資をしてしまうことが珍しくありませんので、注意が必要です。

2)自社にしかない特徴をアピールする
今後、国内市場の少子化・高齢化によって、消費や投資が伸びないことが予想されますことから、市場そのものが小さくなるリスクを織り込み、他社にはない特色を強化しながら、独自性を強めていくと良いでしょう。

3)全体を見る経営者・担当者の存在
インターネットの販売は一般的に、担当者に任せきりになりやすい傾向が見られます。そのため担当者個人の趣味や嗜好が入りやすくなり、時として視野が狭くなって顧客のニーズを逃すことがありますので、全体の方向性や、通常の営業・販売スタイルとバランスを保っていくなど、経営者が全体を見ていく必要があります。

4)データの活用
インターネットによる商品・サービス販売は、チラシや広告とは異なり、ホームページへのアクセス数や問合せ数など、データや統計が取りやすいことから、 「どのページや商品にアクセスが集まっているのか。」 「何が人気あるのか」 などを把握しながら展開すると良いでしょう。 一般的に、ホームページや主力商品のページをリニューアルしてから、効果が出るまでには数週間から2−3ヶ月のタイムラグがありますことから、注意が必要です。





>>その他の質問を見る

スペース スペース
FAQ

情報化

経営革新編

公的助成編

今月の施策END
スペーススペース
PICKUP

今月の施策

今月の施策END
スペース
平成23年度版施策知識分野別施策利用情報

分野別施策利用END

スペース
商工会 100万会員ネットワークEND