商工会 100万会員ネットワーク
スペース
スペース コンパスクラブTOP 商い知っ得情報TOP 地域情報TOPページ
スペース
スペース
現在のPAGE

あきない知っ得情報TOP>>FAQ経営革新一覧>>経営戦略と情報化戦略

現在のPAGE
スペース
経営革新編一覧
■経営戦略と情報化戦略

質問

社長から経営のビジョンに関する話を聞き、それを具体化する構想に追われています。 それをもとに自社のビジネスプランの具体化・業務のやり方の変更と情報システム投資の3点を考えているのですが、中間報告をしたところ、 「現場からの目線で視点が低い・戦略になっていない。」 と叱責を受け途方にくれています。どうすれば良いでしょうか?


答え

何より重要なのは、今後の会社の夢や志を具体化するための経営戦略を確立し、その戦略の中で情報化戦略を定義していくと良いでしょう。経営戦略の位置づけが弱いと、組織の成長も制約されますので、自社の強みを生かした展開が欠かせません。

ビジョンをえがこう!会社を見る視点は、経営者からと現場からでは大きく異なります。
一般的に経営者から見た視点ですと、 「直感的・社会やマーケットの動向に合わせる・当たれば効果は大きいが、衝動的で外れも多い。」となりやすく、逆に現場からの視点ですと 「業務の効率化などラクな方に目がいきやすく、社会の動きや費用対効果の意識が低い。」 という傾向が出やすいようです。

まず簡単に、経営戦略に対応した情報化戦略の確立について申しますと、会社全体で向かっている経営戦略の方向性に応じて、その方向性に合致した情報化戦略を策定していくことが欠かせません。全体の方向性があいまいなままだと、単純に現場で「作業がラクになる。」といった面ばかり強調していくと、「会社全体の方向性を、全く考えていないではないか!」ということになりかねません。

経営戦略の方向性がはっきりしない・あいまい・目線が低いままの情報化投資は、投資そのものの費用対効果が薄れるのみならず、ヒト・モノ・カネの経営資源を分散させてしまいますので、かえって足を引っ張ってしまうでしょう。

そこで有効になりますのは、経営者のロマンや夢・志などを具体化していくプロセスです。社員が少ない・いない場合には、経営者ご自身が実行役となって、「自分の夢や志をどのように現実のプランに落とし込んでいくか。」を考えていきます。現場での目線の低い取り組みは、逆の立場から見ますと、経営者の側の意識があいまいだったため・経営戦略のメッセージが弱いことによるためでもあります。

そこで、中小・零細企業が経営戦略として取り組む主なパターンを、以下に列挙いたしますので、自社はどのような取り組みが適しているのか、また将来どのような会社になりたいのか、頭の中にあるおぼろげな夢やイメージを、実際にカタチにしていく努力が欠かせないでしょう。

1)「小さな巨人」型
→素材や部品加工などで、「企業規模は小さくても、世界に通用する」スタイルでもあります。
2)「小さな池の大きな魚」型
→ニッチ(すきま)といわれます特殊な分野に、自らの身を置いて大企業と競合しない・参入できない立場からそこで大きな市場シェアを得る方法です。
3)大企業と競合型
→電機業界などでありますが、実際に大企業では事業分野が多岐にわたり、個別の事業に資本・人員が回りにくいことから、相対的に人員・資本が多くて競争に勝てる、というスタイルです。
4)アイデア先行型
→工務店や造園業のように、デザイン性やアイデアでチャンスを切り拓いていく手法です。
5)スピード型
→金型成型の試作品など、小ロット・短納期に対応できるフットワークの軽さを生かして、高い利益を確保するスタイルです。
6)大消費地対応型
→旅館などの観光やネット通販のように、都市部の消費者に向けて地域の特産・名産をアピールする方法です。
7)地域密着型
→特定の地域では大きなシェアを持ち、大企業の参入や他の企業に負けないスタイルです。
8)サポート・フォロー型
→顧客への徹底したサポート・アフターフォローによって、常に顧客からの支持を得る方法です。
9)オンリーワン型
→大企業の下請けや独自性を出しにくい業界の場合には、納期のスピードや品質などで独自のポジションをつかむ方法です。また「こだわりの」料理・一品などもこれに当てはまります。

ほかにもさまざまな戦略やスタイルがありますし、上記の組み合わせという方法もありますが、自社の生き残りから成長に向かうためにも、どのような方策が適しているのか常に考え、試行錯誤を経ながら実施に向かっていくことが欠かせないでしょう。



>>その他の質問を見る
スペース スペース
FAQ

情報化

公的助成編

公的助成編

今月の施策END
スペーススペース
PICKUP

今月の施策

今月の施策END
スペース
平成23年度版施策知識分野別施策利用情報

分野別施策利用END

スペース
商工会 100万会員ネットワークEND