商工会 100万会員ネットワーク
スペース
スペース コンパスクラブTOP 商い知っ得情報TOP 地域情報TOPページ
スペース
スペース
現在のPAGE

あきない知っ得情報TOP>>FAQ情報化>>業者から提案を受けた場合には

現在のPAGE
スペース
情報化編一覧
■業者から提案を受けた場合には
スペース
質問

ハードやソフトを導入する際に、メーカーや専門のソフト会社から、ソフトウエアの提案や動作デモなどを受けています。 はじめは興味を持って話を聞いていましたが、次第にわからなくなってきました。提案を受ける際、どのような点で判断すればよいですか?

スペース
答え

まずは内容を聞くよりも担当者の様子や信用できるか、見ていくことがポイントです。次いで、自社にとって本当に必要な機能なのか・また都合の悪い点をどのように飛ばしているのか、また費用やサービス内容は明確なのかを見分けていくと良いでしょう。

イラストハード・ソフトに関係なく、コンピュータなど情報機器の商品・サービス説明やデモは、基本的にどこも上手ですので、はじめは感心して驚きますが、やがてよく分からなくなってしまうのが一般的です。
そのため、「どれが一番安いのか?」といった判断だけで行動してしまいがちで、結果として特にソフトを中心に、自社の業務に合わないことや、機能が不足して別途買い直す必要に迫られることも珍しくありません。
そのため、以下のようなポイントで検討していきますと、失敗が未然に防げるでしょう。

(1)自社にとって必要な機能で本当に役に立つか?
カタログやデモ・商品説明だけでは、良いところだけを見ていますことから、実際にハード・ソフトを導入しても、操作方法が難しい・使いこなせない・業務に合わない・ということがありますので、じっくり触って検討することをおすすめします。
特にソフトウエアに多いですが、派手なデモについては実際に見せてもらうだけでなく、自分で操作体験をして実感できることがポイントです。実際に使っている帳票や図面などがどのようになるか、検証すると良いでしょう。
逆に「これから買う」という場合に、ハードやソフトを触らせてくれないところは論外ですので、注意すると良いでしょう。

(2)ハードやソフトのデモで飛ばしている、都合の悪い点は何かを注視する
特に図面を作成するCADソフトに多いですが、デモの際に操作しにくいなどの都合の悪い箇所はうまく飛ばしますので、注意すると良いでしょう。
はじめは信じても、慣れてくると見分けられるようになってきますので、逆に「できません。」と説明するところのほうが信用できます。

(3)インターネットのクチコミ情報などを参考にする
インターネットのクチコミサイト(のブログ・ホームページ・掲示板など)で、キーワードを検索してみると、良いところ・悪いところを含めて評判が出ている場合が多いですので、こうした内容を判断材料の1つとするのも方法です。
本当なこともあれば中傷めいたこともありますが、使いやすい・使いにくい・サポートが良い・という風評はすぐに広まりますのでチェックしましょう。

(4)費用やサービス内容がはっきりしている
ハード・ソフト・サポートなどを含め、費用の内訳やサービス内容が明朗なことも大きなポイントです。業者さんから見積を取る際にも、はじめから価格表などで説明するほうが、見積で個別対応するところよりも信頼度が高まります。







>>その他の質問を見る

スペース スペース
FAQ

経営革新編

公的助成編

公的助成編

今月の施策END
スペーススペース
PICKUP

今月の施策

今月の施策END
スペース
平成23年度版施策知識分野別施策利用情報

分野別施策利用END

スペース
商工会 100万会員ネットワークEND