全国トップ 地域トップ 沖縄県商工会連合会 与那国町商工会 事業所一覧
合名会社 崎元酒造所【Tel:0980-87-2417】
伝統的な手造り製法の琉球泡盛・花酒「与那国」
工場見学も大歓迎です!
工場見学も大歓迎です!
合名会社 崎元酒造所のPOINT
与那国
海波(かいは)
泡盛
花酒
崎元酒造所
工場見学
崎元酒造所
企業名: 合名会社 崎元酒造所
代表者名: 崎元 初
住所: 〒907-1801 沖縄県八重山郡与那国町字与那国2329
TEL: 0980-87-2417 ■FAX: 0980-87-2540
営業時間: 9:00〜17:30 ■定休日: 日曜日、地域行事、旧盆、正月
交通・アクセス:空港より車で約10分
祖納集落内ティンダハナタ近く
工場入口のサバニ船を目印にお越しください。
崎元酒造所ホームページ:http://www.sakimotoshuzo.com/
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
 
1月のおすすめ 黒古酒与那国 30度 『わが社の一押し』
【お年玉キャンペーン】
1月1日〜1月31日の間、お年玉キャンペーンを行っております!




黒古酒与那国 30度

黒古酒のまろやかでソフトな味わいは口当たりが良く飲みやすい古酒に仕上がりました。

※原酒を厳選した4,000本限定古酒となっております。
1本1本にシリアルナンバーが記入してあります。


ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

黒古酒与那国 30度
内容量:720ml
 
通常価格:2,000円 → お年玉キャンペーン価格:1,400円


*------------------------------------------*

黒古酒与那国・干支ボトル 2本セット

黒古酒与那国・干支ボトル 2本セット

新春のお得なセットとなっております。

ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

黒古酒与那国・干支ボトル 2本セット
内容量:720ml
 
通常価格:3,600円 → お年玉キャンペーン価格:2,600円


電話番号

.
 添付ファイル: 黒古酒与那国 30度 (785KB)
黒古酒与那国・干支ボトル 2本セット (163KB)

お歳暮・贈答用 琉球泡盛 干支ボトル(オリジナルボトル) 『わが社の一押し』
【干支ボトル】
琉球泡盛・崎元酒造所では、干支ボトル(オリジナルボトル)の販売をしております。
職人が一つ一つ手彫り彫刻により仕上げたオリジナルボトルとなっております。


ネーム入りは納期までに約1ヶ月かかりますので、ご注文はお早めにお願いします。
(※年末年始は通常より納期が遅れる場合がございます。)


琉球泡盛 干支ボトル

琉球泡盛 干支ボトル

世界遺産・富士山の初日の出を背景に2014年 午年を駆け上がる図柄(デザイン)で縁起をかつぐおめでたい絵になっております。
※11月15日(金)より受付いたします。

平成26年・午年ボトル
・ 720ml(ブルーボトル)・・・・・ 100本限定
       30度:3,000円 43度:3,790円 60度:5,300円

・1800ml(黒ボトル)・・・・・ 30本限定
       30度:6,000円 43度:7,000円 60度:11,000円


ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

琉球泡盛 干支ボトル(酒代・オリジナルネーム込)


【4合瓶】内容量:720ml
・30度 ----- 3,000円
・43度 ----- 3,790円
・60度 ----- 5,300円

【1升瓶】内容量:1800ml
・30度 ----- 6,000円
・43度 ----- 7,000円
・60度 ----- 11,000円

【2升半瓶】内容量:4500ml
・30度 ----- 12,200円
・43度 ----- 14,750円
・60度 ----- 24,250円


琉球泡盛 干支ボトル

干支ボトルの金シールタイプのラベルです。
お世話になっている方へのお歳暮・お年賀におすすめの商品です。
※クリアケースに入ってのお届けになります。


ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

琉球泡盛 干支ボトル(赤)


【4合瓶】内容量:720ml
・30度 ----- 1,200円



電話番号


【手彫り彫刻】

琉球泡盛 干支ボトル

オリジナルデザインは職人による手彫り彫刻で、一本一本心を込めて掘られた記念ボトルとなります。



【贈答品として】

琉球泡盛 干支ボトル

結婚祝い誕生祝い・新築祝いなど、贈答品としても喜ばれます。
詳しくはお電話・メールにてお問い合わせください。



ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

琉球泡盛 記念ボトル(酒代・オリジナルネーム込)


【4合瓶】内容量:720ml
・30度 ----- 3,200円
・43度 ----- 3,990円
・60度 ----- 5,500円

【1升瓶】内容量:1800ml
・30度 ----- 6,500円
・43度 ----- 7,500円
・60度 ----- 11,500円

【2升半瓶】内容量:4500ml
・30度 ----- 12,200円
・43度 ----- 14,750円
・60度 ----- 24,250円



電話番号
 添付ファイル: 干支ボトル(午年) (294KB)
干支ボトル(午年) (300KB)
干支ボトル(赤ボトル) (187KB)

 
離島フェアー2013出展のお知らせ【11/15(金)〜11/17(日)】 『わが社の一押し』
平成25年11月15日(金)〜17日(日) の3日間
沖縄セルラーパーク那覇(那覇市奥武山)にて
「離島フェア2013」が開催されます!
.


与那国島の泡盛「与那国」「海波」など多数展示販売を行います。
日本で一番強い度数の泡盛花酒60度の試飲もできます。
この機会に与那国島の泡盛をお試しください!


◎離島フェア2013
 日程:平成25年11月15日(金)〜17日(日)
 場所:沖縄セルラーパーク那覇(那覇市奥武山)
 公式サイト:http://www.ritoufair.jp/


***********************
合名会社 崎元酒造所
〒907-1801沖縄県八重山郡与那国町字与那国2329
TEL: 0980-87-2417 FAX: 0980-87-2540
 関連リンク: http://www.ritoufair.jp/
 添付ファイル: 崎元酒造所 (254KB)

 
11月のおすすめ にごり泡盛 かいは 25度 『わが社の一押し』
泡盛の純粋な旨み部分の「初留取り花酒」の美しさを保ちながら、女の子の好みに合わせて飲みやすく爽やかに仕上げました。
.


泡盛の純粋な旨み部分の「初留取り花酒」の美しさを保ちながら、女の子の好みに合わせて飲みやすく爽やかに仕上げました。
桜のようなほのかな甘みがやさしい口当たりです。
ラベルデザインのひかんざくら(非寒桜)はまだ寒い早春の1月中旬に濃桃色の花を枝いっぱいに咲かせる、日本一早咲きの桜です。
北上していくソメイヨシノの桜前線と違って沖縄の桜は北から開花して南下していきます。


【期間限定】
11月11日〜12月11日の期間中は720ml1本に50mlミニボトル1本をサービスいたします。







ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

にごり泡盛 かいは 25度
内容量:720ml
販売価格:1,050円

内容量:50ml
販売価格:250円


電話番号

.
 添付ファイル: にごり泡盛 かいは 25度 (225KB)
にごり泡盛 かいはミニボトル 25度 (201KB)

 
10月のおすすめ 春夏秋冬 無濾過 30度 『わが社の一押し』
お米の風味と甘みがまるごと残った風味豊かなお酒です。
.
春夏秋冬 無濾過 30度

昔ながらの製法、布による鹿取り保安ろ過の為少量生産しかできず、春夏秋冬の季節ごとに720ml・1800mlの各30本のみ生産販売となっています。
ろ過器を使わないことで蒸留後の酒の成分がまるごとの残ります。米の風味と甘みがあり濃厚で風味豊かなお酒です。

ご注文はこちら
↓↓↓↓↓

春夏秋冬 無濾過 30度
内容量:720ml
販売価格:1,500円

春夏秋冬 無濾過 30度
内容量:1,800ml
販売価格:2,500円



電話番号
 添付ファイル: 春夏秋冬 無濾過 30度 (147KB)

 
記事一覧を見る  
 詳細情報
与那国の文化に根付く花酒 
台湾まで111キロ、石垣島まで117キロと大海のど真ん中に浮かぶ島、与那国島は周りの島との交流が難しい離島苦の悩みの中から花酒は生まれました。
また、島の文化として亡くなった人を火葬せず埋葬する際に花酒を2本(1.8L)を一緒に墓の中に入れ7年後の洗骨の儀式の時に遺骨を取り出し、墓の中に入れた花酒で遺骨を清め、最後に花酒を掛けて火を付け燃やし遺灰にして再び墓の中に入れます。
残りの1本は集まった人たちで故人を偲びながら7年古酒となった花酒を飲んだり、酒の飲めない人は故人が7年間大事に育てた薬として体の悪い部分に花酒を塗り、マッサージしながら悪い部分を故人に治してもらうという風習などから、与那国島の生活には欠かせないお酒として大切に守られてきました。

与那国島

花酒・名称の由来
花酒の名称は昔、泡盛の度数を計る時にある一定の高さからグラスの中にお酒を注ぎグラスの中にできる泡の盛り具合(量)で度数を決めていましたが度数の高い花酒は一番泡の量が多く、まるで花が咲き誇っているように見えた事から花酒と呼ばれるようになりました。
泡の盛り具合で度数を計る手法の中から泡盛という名称が生まれました。
崎元酒造|花酒・泡盛の製造工程 
製造工程原料
1470年頃にシャム大国(現在のタイ国)から琉球王国へ、酒の製造技術が伝えられたのが泡盛の始まりです。原料米はルーツの地タイ国より泡盛造りに最適な南方硬質米を原料とすることで独特の味わいが生まれます。

洗米・浸漬・蒸し
米のぬかを良く洗い、水を吸収させ米を蒸します。

@Aこうじ造り
蒸米に黒こうじ菌(種こうじ)を植え付けてこうじを造ります。
黒こうじ菌は沖縄で偶然発見され、高温多湿の沖縄での酒造りに最適な泡盛独特のこうじ菌です。品温、水分量などに細心の注意を払い、2日間かけてこうじをつくります。

Bモロミ
水と米こうじに泡盛酵母を入れて発酵させます。20日間かけて熟成させます。

C蒸留
熟成したモロミを蒸留します。泡盛で使用する蒸留機は単式蒸留機を用います。当社は昔ながらの直火加熱式ですので、モロミの香味成分が濃厚に留出され風味豊かな製品が得られます。この蒸留時に最初に出てくる酒を花酒と呼びます。

貯蔵熟成
蒸留された泡盛は貯蔵タンクで熟成します。年月を重ねるほど味わいはより芳醇なものとなります。

D瓶詰作業
熟成したお酒を瓶詰めし、一本一本丁寧に手作業でラベル貼り、箱詰めをして出荷となります。泡盛は、瓶詰された後でも瓶の中で香り高くまろやかに甘く熟成する不思議なお酒です。



製造工程
クバ包みも与那国島の職人の手によって、ひとつひとつ丁寧に包まれています。
「救急ヘリ」サポート 
崎元酒造では地域貢献のひとつとして「救急ヘリ(ドクターヘリ)」の活動を応援しています。

リサイクル瓶使用の琉球泡盛与那国をお買い上げ頂きますと、 『救急ヘリ』NPOメッシュ・サポートへ崎元酒造所より1本につき1円を贈らせていただきます。
ご協力お願いいたします。

沖縄 救急ヘリ ドクターヘリ支援のメッシュサポート
お問い合わせ 
合名会社 崎元酒造所
〒907-1801
沖縄県八重山郡与那国町字与那国2329

電話番号

崎元酒造所公式ホームページ
http://www.sakimotoshuzo.com/
 添付資料
top.jpg (126KB)
tel.jpg (30KB)
Last Updated:2013/09/03  
与那国|海波(かいは)|泡盛|花酒|崎元酒造所|工場見学