耶馬渓焼窯元 吉村松月園

創業明治35年 伝統と実用の陶器

創業、明治35年。この地で築窯して百余年。
大分県では、小鹿田に次いで古い窯元です。
民芸陶器として、自然を師とし、生活に身近で使いよく、幸せを感じられる「やきもの」を作っていきたいと願っています。

point

耶馬渓焼、陶芸、焼き物、陶器、陶磁器 | 大分県、中津市、伝統工芸品、手びねり、角高台 | お土産、贈答品、湯呑、茶碗、花瓶、カップ、皿、ボウル、小物、茶道具 | ceramics、ceramic art、potteryceramic art

新着情報  

初窯の様子と商標「耶馬渓焼」の登録について 『わが社の一押し』

「耶馬渓焼」は吉村松月園の商標登録になります。
地域に根付いた歴史ある窯元と作品としての証明であり
これからも歴史と責任を積み重ねていきます。
平成26年1月20日、今年最初の窯を開くことが出来ました。水害後に一から土を練り、轆轤を回し、絵付けをした最初の作品になります。あの水害から1年6カ月、やっとひとつの区切りをつける事が出来た気がします。
また、特許庁から「耶馬渓焼」の商標登録証が届きました。皆様のお力添えを受けて、耶馬渓焼110年の歴史がこうして認められたのは嬉しい限りです。次の100年に向けて一層精進して作陶に励みます。

水害後、初の窯開き 『わが社の一押し』

24年7月の水害以来途絶えていた窯が再開できました。皆様方のご支援に御礼を申し上げます。
耶馬渓焼吉村松月園は二度の床上浸水を受け、窯は完全に水没。一瞬、110年の歴史もここまでかと思いかけました。しかし、先祖代々の家業を私の代で終わらせる訳にはいかないとの思いと、何より耶馬渓焼を求めて遠方より御来店いただくお客様に励まされ、平成25年3月28日の吉日。窯を再開できました。

メインEND