オオクワ京都昆虫館 オオクワガタ カブトムシ 昆虫専門店

オオクワ京都昆虫館 オオクワガタ カブトムシ 昆虫専門店

○オオクワガタを中心にクワガタ、カブトムシなど生きた生体を販売・その飼育に必要な飼育用品の販売しています。 

○クワガタ、カブトムシの標本作成「ジオラマ標本」今にも動き出すかのような昆虫標本の製作・販売をしています。

○昆虫イベント会場へのクワガタ、カブトムシの展示及びイベント企画を行っています。

※皆さまの昆虫飼育の楽しみをお手伝いする昆虫専門ショップです。


クワガタ・かぶとは死んでも、キレイに展翅して保存すれば、長期に渡り、展示品として飾ることができます
また標本作製に必要な、標本作製グッズも取りそろえています、標本制作の楽しみを堪能下さい。
昆虫イベントで大人気昆虫(クワガタ・かぶと)を生きているように自然の雰囲気で立体的(3D)に制作しています。
クワガタ・かぶとは死しんでも、キレイに展翅して保存すれば、長期に渡り、展示品として飾ることができます。

point

昆虫生体販売 | 昆虫飼育用品 | ジオラマ風標本 | オオクワガタ | クワガタムシ | カブトムシ | ヘラクレス | 昆虫精密フィギュア標本 | クワガタ標本 | カブトムシ標本

新着情報
RSS

サターンオオカブト入荷しました。 『おすすめの商品・サービス』

サターンオオカブト オス96mm です、この大きさだとても迫力あります、キンイロの胸部の微毛もサターン特徴らしいです。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/

インドネシア便入荷しました。 『おすすめの商品・サービス』

インドネシア便入荷しました。 天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷

インドネシア便入荷



○今年は10連休と長いゴールデンウィに合わせてインドネシア便の天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷しました。


1.マンディブラリスフタマタクワガタ 2,セアカフタマタクワガタ 3.コーカサスオオカブト(ジャワ)


4.ラコダールツヤクワガタ  5.アルキデスヒラタクワガタ  6.スマトラヒラタクワガタ(アチェ)


7.アトラスオオカブト


大型のオウゴンオニクワガタは ♂72mmと大きく黄金色に輝き迫力があります。


オウゴンオニクワガタオス72mm


当店まで見に来てくだいね〜 皆様のお越しをお待ちしております。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/indonesia_bin-001/

北海道産 蝦夷型ミヤマの紹介します。 『おすすめの商品・サービス』

エゾ型ミヤマクワガタ 9月に入りまだまだ残暑が続き夏が続いていますが、お店の生体在庫もかなり減りミヤマクワガタも僅かな在庫になりました。
今年は猛暑にもかかわらずミヤマクワガタ沢山取れたようです。

北海道の天然採取のエゾ型ミヤマクワガタ♂70mmUPのオオアゴを拡大した写真です。

蝦夷型ミヤマb




同じ種類でも平均気温の低い北海道や本州の高地ではエゾ型が多いです。






平地など一般的な地域 京都はフジ型が多いようです。






蝦夷型ミヤマc


大アゴの先端が大きく二叉になりかっこいいです。




蝦夷型ミヤマd


ユーロミヤマの形に近くなっています。




【まとめ】

暑さに弱いミヤマクワガタはお店の冷房の吹き出しの下で常に冷やしたいたこともありかなり長生きしています。

同じ種類なのに気温の低い環境だどエゾ型になり比較的大型個体になるようです、ぱっと見た目はなかなか違いが判りずらいですが皆さんのお持ちのミヤマを何型が見比べて見て下さい。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/miyama-kuwagata02/

ミヤマクワガタの特大サイズ 『おすすめの商品・サービス』

ミヤマクワガタ 昨年はミヤマクワガタがあまり取れず、温暖化の影響かとミヤマが居なくなるのではと危惧していまいたが、猛暑の今年は沢山採取できたことから心配は無いようです。


ミヤマクワガタ特大サイズb



ミヤマクワガタの大型サイズのご紹介です。


今年はミヤマクワガタが沢山取れたそうですが、暑さに弱いミヤマは猛暑の中、葉の裏や木の根元で過ごしているようです、雑木林は風通しが良く木陰はそれほど暑くないようです。


ミヤマクワガタ特大サイズa


ミヤマクワガタは反り返ったり、大アゴを開き過ぎるとサイズが小さくなるのでデジタルノギスを使って真っ直ぐの状態で測定しました、サイズ73.7mmでした。


ミヤマクワガタ特大サイズc


大型サイズになると頭の皿状の突起が発達するので迫力がありかっこいいですね〜




ミヤマクワガタ特大サイズd


全体の形が良く分かる写真です。




ミヤマクワガタ特大サイズe


木にしがみついたら力が強く大型個体の腕力が判ります。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/miyama-kuwagata01/

京都市動物園において昨年にひき続き昆虫イベントを開催しました。 『おすすめの商品・サービス』

京都市動物園 昨年に引き続き京都市動物園で昆虫イベントを開催しまいたが、38℃を超える猛暑で客足は延びなかったようで昨年に比べると明らかにイベント会場へのお客さんは少なかったようです。
お店のお客さんとも偶然お会いして長い時間展示品を見て頂きました。会場となった休憩所は温度設定が22℃と低めで今回生きた昆虫も活動が鈍くなり虫たちとっては最適な空間だったようです。

平成30年8月22日午前10時から午後4時まで開催しました。京都市の最高気温が38℃を超え日差しの強い1日となりまいた。

会場は動物園に入場して園内にある休憩所の場所に設置しました。




京都市動物園の昆虫イベント開催b


会場にイベント用品を運び入れて設置作業をしています。




京都市動物園の昆虫イベント開催c


今日のメイン商品です、今回は生体を数多く展示しました。






京都市動物園の昆虫イベント開催d


後部の机には標本関係を設置(ジオラマ標本ミニ)しました。




京都市動物園の昆虫イベント開催e


飛翔の羽を広げた大型カブトやマレーシアの昆虫標本は好評でした。






京都市動物園の昆虫イベント開催f


午後から園内を回って休憩するお客さんで室内は一杯になりました。やはり海外の観光客が多いようです。




京都市動物園の昆虫イベント開催g


ニジイロクワガタ(レッド血統)撮影コーナーはとても人気のコーナーでした。







展示のヘラクレスオオカブトもエサを動かずじっとして食べているのでお客さんは作りものと思った方が多く生きていると知ると撮影さていました。




京都市動物園の昆虫イベント開催h


オウゴンオニクワガタケース内の湿気で黒っぽくなっていましたが、フタを空けると1時間ほどで黄金色になりました。




京都市動物園の昆虫イベント開催j


園内を少し散策して見ましたが流石に日差しが強く暑さが一段と増していたようです。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/wp-admin/post.php?post=4218&action=edit

記事一覧を見る

オオクワ京都昆虫館 店長の部屋ブログ
メインEND