全国トップ 地域トップ 新潟県商工会連合会 牧商工会 事業所一覧
農事組合法人 棚広生産組合【Tel:025-533-5870】
農事組合法人 棚広生産組合
農事組合法人 棚広生産組合のPOINT
棚広産米コシヒカリ
農業
体験
棚広
生産組合
棚広生産組合
上越
弘法清水で育んだ棚広産コシヒカリを販売しています。
電話での注文を受け付けています。
企業名: 農事組合法人 棚広生産組合
代表者名: 代表理事 羽深栄一
住所: 〒943-0628 新潟県上越市牧区棚広2069-1
TEL: 025-533-5870 ■FAX: 025-533-5875
主要商品:棚広産コシヒカリ
料金・価格:精米  5s:2,500円 10s:5,000円
玄米 10s:4,500円 30s:13,500円
交通・アクセス:自動車:上越ICから40分
バス:宇津俣行きバス棚広下車
携帯サイトのご案内
QRコード
 新着情報  
写真最前列「茶色」のパッケージが当法人のお米です
写真最前列「茶色」のパッケージが当法人のお米です
 
【平成30年産新米】越後上越牧むらのこしひかり食べくらべ発売決定 『わが社の一押し』
毎年多くのお客様よりご好評の声を頂戴致しております、
「越後上越牧むらのこしひかり食べくらべ」が
今年度も来る10月5日(金)に発売開始となりました!

こちらの商品は上越市牧区にある4つの農事組合法人と、
牧商工会が連携して開発した、お米作りに対する強いこだわりと、
異なる特徴を持つ4つの美味しいお米を一度に味わうことのできる
牧区産こしひかりの食べくらべセットとなっております。

-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-


販売価格:2,500円(税込み・送料等含まず)

当法人「棚広生産組合」の「棚広用水の水と自慢のべとで育ったお米」は、
約130年前に切り開かれた棚広用水を現代に受け継ぎながら、
山から流れる豊かな伏流水と有機肥料と稲わらを用いた
地力のある土づくりによって育まれた大変食味の高いお米です。


-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-※-

もちろんその他の法人でつくられたお米もそれぞれの強みを感じられる、
良質且つ安全安心なお米だけを取り揃えました。
パッケージも法人ごとに特徴を表した大変楽しい見た目ですので、
ご自宅用だけでなくお使い物や贈答用にもご利用頂けます。

ぜひ一度私たち自慢のお米をご賞味ください!

(詳細につきましては「添付チラシ」又は「商工会ホームページ」にて
ご確認ください)
牧商工会ホームページ:www.shokokai.or.jp/j-maki/

 添付ファイル: 平成30年度食べくらべセット販売チラシ (169KB)

 詳細情報
田植え、稲刈り体験ツアー 
田植えは5月下旬頃、稲刈りは10月上旬頃体験ツアーを行っています。
法人の前進となる生産組合、組織の概要 
昭和58年といち早く設立し当時の牧村では、生産調整の対応を個々の農家でやっていたため、達成率が県内で下から2番目と悪かったのです。農協・村産業課・県普及課が生産調整の受け皿組織として生産組合の設立づくりをして、牧村第2号として設立しました。
平成19年に既存の生産組合を解散し、農事組合法人を設立しました。生産した米は関東・中京方面の方と直接取引をしています。
今後の運営方針 
設立された農事組合法人により農地及び資源の有効活用、担い手育成を行う販路の更なる開拓を積極的に展開する。少子高齢化に伴う農業用施設維持管理を行うために都市住民の皆様の支持体制の確立を目指す。
活用している地域資源 
・人材(地域の高齢者の活用)・そばを活用した加工品開発挑戦
・田を利用した農業体験・信越トレイルなどの活用・深山荘(温泉)施設の活用
Last Updated:2018/09/14  
棚広産米コシヒカリ|農業|体験|棚広|生産組合|棚広生産組合|牧|上越