全国トップ 地域トップ 山形県商工会連合会 飯豊町商工会 お店・宿一覧
(株)冨永工務店【Tel:0238-74-2250】
大工が創る健康な家
古木を再利用してムク材をふんだんに使った部屋です。
古木を再利用してムク材をふんだんに使った部屋です。
(株)冨永工務店のPOINT
飯豊町
木造住宅
リフォーム
住宅困り事相談
職人の技
『地元の山の木で家を建てよう!』    産地直送住宅 

生産地のはっきりした木材で家を建ててみませんか?

木材を選び、伐採し、自然乾燥させて、家づくりができます。

家族で山に行って自分の目で確めて健康な家で長生きしましょう。

地元木材をふんだんに使って安く建てます。
企業名: (株)冨永工務店
代表者名: 冨永眞理子
住所: 〒999-0605 山形県西置賜郡飯豊町大字添川115-8
TEL: 0238-74-2250 ■FAX: 0238-72-3014
営業時間: AM8:00-PM18:00 ■定休日: 不定休
主要商品:住宅新築工事、増改築工事、リフォーム、住宅の何でも困りごと相談。
マイホームページ:http://www2.jan.ne.jp/~kinsuke/koumuten/
わが社のホームページ:ここを押すんだよ、
   
 新着情報  
 
住宅用火災警報器を設置しましょう! 『おすすめの商品・サービス』
消防法及び市町村条例により、全ての住宅に火災警報器等の設置が義務づけられました。
● 新築住宅・・・平成18年6月1日から
● 既存住宅・・・平成23年5月31日までに設置が必要です


 関連リンク: http://www2.jan.ne.jp/~kinsuke/koumuten/

大工が創る健康な家 です 『わが社の一押し』
末代まで住んでいただく、大切にされる住まいを提供したい!
新築工事 増築工事 改築工事  地元の業者ですので頼んで安心です。

 関連リンク: http://www2.jan.ne.jp/~kinsuke/koumuten/

  古木
古木
 詳細情報
木を選ぶ 
地元の山の立木です
(地元の山の立木です)
山で立ち木を見て、「この木を使いたい」というものを、選定します。
立ち木を見るという事は、木がどんな条件で育ってきたか、環境を見るということでもあり、
また、あの山のあそこで育った木ということが分かると、とても安心します。
建築材となる木はおよそ40年から80年程度の期間を経て育ったものです。
その期間の気候風土がその木を育んできました。
そして、山の環境を終えて、次に家での環境の中で、第二の人生を過ごすわけです。
考えれば、不思議なことで、山に生えていた木が、自分の家となるのです.
そこには木と人との出会いがあります。
山で木を選ぶということは、ある意味では人と木のお見合いとも云えるのです。
互いにぴんと来て、いい出会いが生まれれば、人にとっても木にとっても、
最高の幸せといえるのではないでしょうか?
伐採する 
希望する方には 自分の選んだ木の伐採にも立ち会えます、
伐採の現場などは、実際に目の前で見ると感動的ですし
倒れた木が柱に、太い梁になったり、床板に壁材に天井板になったりと
考えると、とても愛おしい気持ちになります。
製材する 
丸太をこれから製材します
(丸太をこれから製材します)
製材所がその木の特色をうまく引き出し 割れや反り見て、
木の性質を見極め、柱、太い梁、長い梁、厚い板、幅の広い板、
家を立てるのに使う構造材、また床板、天井板などオリジナルな材料を製材いたします。
家を建てる 
上棟式
(上棟式)
地元の大工さんが家を建てることで、この土地に合った家を作る。
木の癖を読み、その木を生かした適材適所の使い方をして、手仕事で材料を刻み、
仲間で協力して上棟し、内外部の、床板を貼ったり壁を作ったり天井を上げたりと、家を化粧している途中が見れます。
分業化した住宅メーカーには、およそ考えられないような職人の技で、家族が歓ぶ木造住宅を創ります。
せっかく家を建てるのだから家族で見て楽しんでいただく仕事をします。、
 商品情報
その他の商品を見る  
 添付資料
小僧の頃 (66KB)
あ! (423KB)
Last Updated:2020/02/19  
飯豊町|木造住宅|リフォーム|住宅困り事相談|職人の技